婚約指輪を買う意味

未分類

女性の多くは、結婚式に夢を抱いている事でしょう。あんなドレスが着てみたい。こんなイベントを行いたい。教会はこんなデザインが良いなど上げだしたらきりがない程です。結婚に関わる行事は何も結婚式だけではありません。結納や新婚旅行など様々な物があります。それら全てにお金をかける事はなかなか難しいものです。その為、人々はどこかを妥協しながら決定して行きます。

その中の一つに婚約指輪があります。以前は、プロポーズ前に用意して指輪を渡す事で結婚の意思を伝えるという役割がありました。しかし、最近では一緒に購入しにいくカップルも多く婚約指輪のあり方も変わりつつあります。その結果、給料3か月分と言われていた相場もだいぶ低くなりお手頃な価格の物がより好まれるようになりつつあります。確かに、最近では結納を行わず食事会などで済ませてしまう方も多いので婚約指輪を用意しなくとも困る事はありません。

しかし、女性の中には指輪を購入して欲しいと思っている方も居る事でしょう。その為、女性の気持ちを尊重する為に購入するというカップルも少なくありません。婚約指輪は値段ではありません。その為、双方が納得いく値段の物を探す事でより納得のいく結婚に進んでいく事が出来ます。女性の方々は、短い婚約期間をその指輪を見る事でより幸せな気分で過ごす事が出来るでしょう。

男性の方々は、頭ごなしに反対するのではなく全体のバランスを考えながら購入する事が出来る範囲の指輪を贈ってあげてはいかがでしょうか。愛を形にする事で、より円満な夫婦生活を送るスタートのカギとなる事でしょう。

  • 1
  • 3
  • 4